相手キャラ別の『ホメ言葉』特集PART1

けちな人を褒める際の必殺トーク
生意気な人を褒める際の必殺トーク
ナルシストを褒める際の必殺トーク
人見知りの激しい人を褒める際の必殺トーク
八方美人タイプの人を褒める際の必殺トーク
センスが良くない人を褒める際の必殺トーク
短気な人を褒める際の必殺トーク
チャラ~い人を褒める際の必殺トーク
天然タイプの人を褒める際の必殺トーク
でしゃばりな人を褒める際の必殺トーク
協調性がない人を褒める際の必殺トーク
空気を読まない人を褒める際の必殺トーク
何かとくどい人を褒める際の必殺トーク
暗い人を褒める際の必殺トーク
神経質な人を褒める際の必殺トーク
世間知らずの人を褒める際の必殺トーク
せっかちな人を褒める際の必殺トーク
飽きっぽい人を褒める際の必殺トーク
あつかましい人を褒める際の必殺トーク
うるさい人を褒める際の必殺トーク
威張ってばかりいる人を褒める際の必殺トーク
一匹狼タイプの人を褒める際の必殺トーク
大雑把な人を褒める際の必殺トーク
おっちょこちょいな人を褒める際の必殺トーク
落ち着きがない人を褒める際の必殺トーク
おしゃべりな人を褒める際の必殺トーク
思い込みが激しい人を褒める際の必殺トーク
頑固な人を褒める際の必殺トーク

 

 けちな人を褒める際の必殺トークとは?

 

ケチな人は節約家であり、堅実な人です。

また金銭感覚に優れているわけですから

 

「堅実で信頼できる人ですね」 とか

「世の中で大切なことをよく知っておられる人ですね」

といったような表現を心がけましょう。

1つ前に戻る

生意気な人を褒める際の必殺トークとは?

 

生意気な人は威勢が良く若さ溢れる人です。

「積極的だし、大物になるね」 とか

「いつも前向きでスバらしいですね」

といった表現を心がけましょう。

1つ前に戻る

ナルシストを褒める際の必殺トークとは?

 

ナルシストの人は、基本的には自分に自信がある人です。

そして自分を大切にしているので、じつは他人も大切にできる人です。

なので、ナルシストタイプの人を褒める際には

「○○○さんは優しい人ですね!」

といったように「人にやさしいところ」を褒めるようにしましょう。

1つ前に戻る

人見知りの激しい人を褒める際の必殺トークとは?

 

人見知りの激しい人の特徴は「感受性が豊かなところ」にあります。

そして、人の気持ちがよく分かる人であり、優しい人です。

そうしたところを尊重した上で、人見知りの激しい人には

こう言いましょう。

「○○○さんとはゆっくりと時間をかけて長く付き合いたいです」

1つ前に戻る

八方美人タイプの人を褒める際の必殺トーク

 

八方美人タイプの人の良いところは、愛想が良くて視野が広いところ。

また誰とでも仲良くなることのできる人なので

「いつも思いやりがあって素敵ですね」とか

「誰とでも仲良くなれそうで羨ましいです」といった言葉をかけると効果的。

1つ前に戻る

センスが良くない人を褒める際の必殺トーク

 

センスが微妙な人を無理に褒めようとしたり

お世辞を言っても、場が白々しくなるだけです。

「○○○さんに本当に似合ってると思います」とか

「○○○さんの個性が光ってると思います」といった言葉が効果的です。

1つ前に戻る

短気な人を褒める際の必殺トーク

 

短気な人の裏には、理想に燃えた思い入れの強さがあります。

愛情深く、やる気があるからこそ、怒りに囚われてしまうので

その情熱や思い入れのあるところを褒めましょう。

「○○○さんは熱い人ですね!それだけ愛情が深くて素直な人なんですね」

この魔法の言葉が相手をクールダウンします。

1つ前に戻る

チャラ~い人を褒める際の必殺トーク

 

チャラい人を「チャラい」とけなしたり、「うざい」と落とすことは簡単です。

チャラい人の裏には、暗い気分を振り払おうとする

サービス精神が隠されています。

言葉に深みを感じるのは難しいかもしれませんが

意外と気遣いにまめなところがあったりもするので

言葉が軽いとけなすのではなく

「言葉のフットワークが華麗だよね」と褒めながら

懸命に周囲を盛り上げようとするサービス精神を認めるようにしましょう。

1つ前に戻る

天然タイプの人を褒める際の必殺トーク

 

「いつも幸せそうでイイね!」や

「いつも周りを和ませてくれる人です」が効果的。

意外な角度から楽しませてくれるところを尊重しましょう。

1つ前に戻る

でしゃばりな人を褒める際の必殺トーク

 

でしゃばりな人は、自分の信念を持っていて

とにかく世話好きな人です。

強いリーダシップの表れでもあるので

「いつも気にかけてくれてありがとう」や

「行動力がありそうで羨ましいです」

などといった声がけが効果的です。

1つ前に戻る

協調性がない人を褒める際の必殺トーク

 

協調性がない人は、裏を返せば「自主性」のある人です。

一人の時間を大切にするタイプの人でもあり、

よくよく観察してみると、色々と独創的な「何か」を持っていたりもします。

新しい価値観を教えてくれる人として尊重するような

言葉をかけると良いでしょう。

1つ前に戻る

空気を読まない人を褒める際の必殺トーク

 

空気を読まない人(読めない人)は、ある意味しっかりとした自分の軸を持っている人です。

その人らしさを尊重すると、色々な良い面が見えてきます。

「(会話や場の)流れを変えることができる人ですね!」や

「他人に流されない人だから、信頼できますね!」といった褒め言葉が効果的です。

1つ前に戻る

何かとくどい人を褒める際の必殺トーク

 

いちいちとくどい人は、裏をかえせばそれだけ親切である証です。

心配をしてくれるからこそ、くどい表現になってしまうのです。

まずは「心配してくれてありがとう」と伝えましょう。

また、話がくどい人は、それだけ意思と根性がある場合が多いので

その辺りを褒めてあげると効果的です。

1つ前に戻る

暗い人を褒める際の必殺トーク

 

暗い人にも褒めるところはいくらでもあります。

例えば「まじめで落ち着きがある人ですね」とか

「いつも冷静沈着といった感じなので、おかげでこちらも安心できます」

といったように。

他にも「自分の世界を大切にしている人ですね」という声がけも効果的です。

1つ前に戻る

神経質な人を褒める際の必殺トーク

 

神経質な人は、意外と責任感が強いものです。

また何事にも丁寧である場合が多く、普段から細やかな配慮をしています。

その辺りにフォーカスしながら、感謝の言葉を伝えることが効果的です。

また神経質な人は、可能性というものを常に模索していることも

特徴の一つだと言えるでしょう。

1つ前に戻る

世間知らずの人を褒める際の必殺トーク

 

世間知らずの人は、ようはそれだけ育ちが良いのです。

また純粋で人でもあるといえます。

純粋で瑞々しい感性を尊重しながら

「周りに流されることや、常識にとらわれない人ですね」

という言葉をかけて褒めると良いでしょう。

1つ前に戻る

せっかちな人を褒める際の必殺トーク

 

せっかちな人は、それだけ積極的な人であるということです。

また時間を大切にしているという面もあるでしょう。

その人の頭の中では常に計画がたっており、常に前を見ています。

せっかちではなく、行動的な人であるということを褒めるようにしましょう。

1つ前に戻る

飽きっぽい人を褒める際の必殺トーク

 

飽きっぽい人というのは、裏を返せば

「切り替えが早い」と言うこともできます。

常に新しいものを追いかけ、好奇心が旺盛な人でもあります。

いつでも積極的であることを褒めながら

その行動力や切り替えの早さを尊重する言葉をかけてあげると

喜ばれます。

1つ前に戻る

あつかましい人を褒める際の必殺トーク

 

あつかましい人は、つまりは怖いものしらずで

度胸があるということです。

何事にも動じないタフネスさを尊重した上で

その威勢の良さや、意思の強さを褒めるようにすると

いざと言うときに頼りになってくれるかも。

1つ前に戻る

うるさい人を褒める際の必殺トーク

 

うるさい人は嫌ですね(笑)

・・・でも、見方を変えれば、賑やかな人だとも言えます。

元気が良い人だともいえるでしょう。

情熱的で勢いのある人でもありますので

そのバイタリティやエネルギッシュな様を持ち上げましょう。

そういった人はサービス心が旺盛であることも多いので

あなたにとって何か良いことが返ってくるかも!?

1つ前に戻る

威張ってばかりいる人を褒める際の必殺トーク

 

威張ってばかりいる人も嫌ですね(苦笑)

ですが、そういった人にも必ず褒めどころはあります。

威張っている人に共通する特徴として

じつはそれだけ何かしらのプレッシャーを感じている

ということが挙げられます。

その人なりに責任をもってプレッシャーに向き合っているからこそ

つい「威張る」という態度に出てしまうのです。

「いつも自信に満ち溢れているところが素敵ですね」

などと声をかけてあげると、案外向こうから

弱音を吐いてくることもあります。

それだけ自分の立場に責任をもっている人だということを

尊重して、それを伝えてあげると喜ばれるでしょう。

1つ前に戻る

一匹狼タイプの人を褒める際の必殺トーク

 

一匹狼のタイプの人の特徴は

その人なりの信念を強く持っているということです。

組織に頼ることなく、孤独にも強い人なので

いざという時の行動力が高いことも挙げられます。

一人を好む習性があるということを尊重した上で

頼りがいがあるという風に伝えると喜ばれます。

1つ前に戻る

大雑把な人を褒める際の必殺トーク

 

O型は大雑把だとよく言われますが

血液型に限らず、大雑把な人は

いざというときの行動力が高く、決断力も早いので

リーダシップのある人だといえるでしょう。

ですが、大雑把なところについて

意外と本人も気にしていたりするので

寛容であることや、包容力があるということを

伝えながら褒めてあげましょう。

「大器晩成型の人ですね」という言葉も喜ばれます。

1つ前に戻る

おっちょこちょいな人を褒める際の必殺トーク

 

おっちょこちょいな人は、天然系でにくめないところが褒めどころです。

周りを和ませてくれる存在であるということを伝えながら

「何をしてもにくめない人だね」とか

「いつも行動が早くてスピーディですね」

といった言葉をかけて褒めましょう。

1つ前に戻る

落ち着きがない人を褒める際の必殺トーク

 

落ち着きのない人は、それだけ元気に満ち溢れている証拠です。

遊び心が旺盛であることも特徴の一つです。

普段からの行動力の高さや、周囲への気配りの高さなどを尊重した

声がけをしてあげると喜ばれます

1つ前に戻る

おしゃべりな人を褒める際の必殺トーク

 

おしゃべりな人は人を喜ばせる天才です。

サービス精神が旺盛な人でもあるので

その人の親切心を認める言葉をかけてあげると

喜ばれるでしょう。

1つ前に戻る

思い込みが激しい人を褒める際の必殺トーク

 

思い込みの強い人は、想像力が豊かで

頭の良い人によく見られる傾向があります。

またそれだけ素直な証拠でもありますので

その素直さや一途なところを尊重しながら

上手にリードしてあげましょう。

このタイプは無理に褒めるよりも

素直さを尊重するだけで勝手になびいてくれます。

1つ前に戻る

頑固な人を褒める際の必殺トーク

 

頑固な人は信念が強い人。

親分肌でリーダーシップの強い人であることも特徴です。

しっかりとした自分を持っており

人の意見にいちいち惑わされないので

安心できるといったように伝えてあげると

喜ばれます。

 

相手キャラ別の『ホメ言葉』特集PART2

年配の人に敬意を伝える魔法の言葉 『言葉に重みがありますね』

若手サラリーマン

 

自分よりも年配の人と会話をしていると

どうしても相手は昔話や過去の自慢話をしがちです。

長々と説教をされる場合もあるでしょう。

 

そういった際に、相手の気を悪くさせずに

場を切り替えるために役立つ魔法の言葉が

 

「やっぱり言葉に重みがありますね」です。

 

年配者というものは、たいていの場合

自分よりも若い世代を薄っぺらく感じているため

そこを逆手にとって、相手を持ち上げるのです。

 

他にも「やっぱり経験が違いますよね」という言葉や

「○○○さんが言うと、説得力があります」といった言葉も

非常に効果的です。

 

だらだらと長い昔話ばかりで面白くなかったとしても

効果的に相手を褒めることで、あなたの株がグッと上がります。

 

人に好かれる会話術とは?

 

 

狙った女性を口説く方法~好意を悟られずに好意を伝える~

 

典型的な魅力のない男とは

「女性にとってわかりやすい男」です。

 

最初から好意をむき出しにしてくるような男は

女性は重く感じてしまいますので

逃げられてしまう確率が高まります。

 

浴衣の女性

 

女性に対して好意を伝えることは大事なことですが

好意があることを悟られずに好意を伝える

ということが重要なのです。

 

では、『好意があることを悟られずに好意を伝える』ためには

どうすればよいのでしょうか?

 
それには色々な方法がありますが、1つの例として

【絶対に断られる誘いをする】

という方法が挙げられます。

 

たとえば、会話の最中に旅行の話題になったら

「よし、新婚旅行はフランスで決まりだな!それでいいだろ?」

とか

「じゃあ、僕と結婚式挙げようか?来週の日曜だけど。」

とか 

「よし、じゃあ、明日アマゾンに行こうか?」

 

などなど

あえて断られる誘い方をするのです。

 

これによって、女性との間にある壁を取り払いながら

じわじわと距離を近づけることができるようになります。

 

デート中の二人

 

しかし、ここで大事なのは「行動をあせらない」ということです

 

行動をあせってしまうと、分かりやすい男として

一気に魅力がなくなってしまいます。

分かりやすくて、魅力のない男とは

 

女性のことを考えずに好意をむき出しにしていたり

 

面と向かっては好意を伝えないのに

メールを連続で送りながら好意を伝えようとしたり

 

好意を伝える勇気がないのに、デートに誘うような男です。

 

女性には好意を悟られないように好意を伝えながら

相手の心を上手に揺さぶってやることで

少しずつ距離を詰めていきましょう。

 

10,000円キャッシュバック付き 恋愛マスター教材 【エスカレーション】

 

【人を惹きつける会話テクニック】~盛り上がり途中での退席&別れ際の暗示~

 

会話の中で相手に大きな関心を持ってもらうために

非常に有効なテクニックを二つご紹介します。

夕焼けの恋人

 

一つ目は「話が盛り上がってきたところで帰る」というテクニックです。

 

「せっかく話が盛り上がってきたのに、帰るなんてできないよ!」

・・・と思われるかも知れませんが

しかし、そこをグッとこらえ、あえて楽しいところで帰ってしまうことで

あなたと会話をしていた相手は、大きな物足りなさを感じることになります。

 

その影響で、相手にも「また会いたい」

「もっと話したい」という欲求が生じることになるのです。

 

さらにもう一つの極めて有効なテクニックが

「別れ際に暗示をかけること」です。

 

相手との別れ際に例えば

「あ、そういえば、君に言い忘れていたことがあった。

ちょっとここではワケあって話せないんだけど、また別の機会にゆっくり話すよ。」

といったようなことを語ります。

 

当然、相手は「・・・え、何のことだろう?」と、気になりますよね?

相手はあなたへの関心や妄想を、自分の中で勝手に膨らませていきます。

 

・・・このようなテクニックや別れ際の暗示をうまく活用することで

あなたを相手にとって気になる存在として惹きつけやすくなるのです。

 

別れ際の暗示は、かなり効果的なテクニックの一つですので

自然と使えるようにぜひ実践を重ねてみてください。

 

人に好かれる会話術とは?

 

指差す女子