【人を惹きつける会話テクニック】~盛り上がり途中での退席&別れ際の暗示~

 

会話の中で相手に大きな関心を持ってもらうために

非常に有効なテクニックを二つご紹介します。

夕焼けの恋人

 

一つ目は「話が盛り上がってきたところで帰る」というテクニックです。

 

「せっかく話が盛り上がってきたのに、帰るなんてできないよ!」

・・・と思われるかも知れませんが

しかし、そこをグッとこらえ、あえて楽しいところで帰ってしまうことで

あなたと会話をしていた相手は、大きな物足りなさを感じることになります。

 

その影響で、相手にも「また会いたい」

「もっと話したい」という欲求が生じることになるのです。

 

さらにもう一つの極めて有効なテクニックが

「別れ際に暗示をかけること」です。

 

相手との別れ際に例えば

「あ、そういえば、君に言い忘れていたことがあった。

ちょっとここではワケあって話せないんだけど、また別の機会にゆっくり話すよ。」

といったようなことを語ります。

 

当然、相手は「・・・え、何のことだろう?」と、気になりますよね?

相手はあなたへの関心や妄想を、自分の中で勝手に膨らませていきます。

 

・・・このようなテクニックや別れ際の暗示をうまく活用することで

あなたを相手にとって気になる存在として惹きつけやすくなるのです。

 

別れ際の暗示は、かなり効果的なテクニックの一つですので

自然と使えるようにぜひ実践を重ねてみてください。

 

人に好かれる会話術とは?

 

指差す女子

コメントを残す