年配の人に敬意を伝える魔法の言葉 『言葉に重みがありますね』

若手サラリーマン

 

自分よりも年配の人と会話をしていると

どうしても相手は昔話や過去の自慢話をしがちです。

長々と説教をされる場合もあるでしょう。

 

そういった際に、相手の気を悪くさせずに

場を切り替えるために役立つ魔法の言葉が

 

「やっぱり言葉に重みがありますね」です。

 

年配者というものは、たいていの場合

自分よりも若い世代を薄っぺらく感じているため

そこを逆手にとって、相手を持ち上げるのです。

 

他にも「やっぱり経験が違いますよね」という言葉や

「○○○さんが言うと、説得力があります」といった言葉も

非常に効果的です。

 

だらだらと長い昔話ばかりで面白くなかったとしても

効果的に相手を褒めることで、あなたの株がグッと上がります。

 

人に好かれる会話術とは?

 

 

コメントを残す